2月期

水槽

f:id:F1ashPlayer:20180304231404j:plain

ヤマトヌマエビを入れた.

プッシープレコとエサの取り合いをしていておもしろいと思った.


ハイキングをした

 

f:id:F1ashPlayer:20180221143037j:plain

めっちゃ略

滝まで行った.

 


卒業した

嫌々通っていた高校なんとかを卒業した.

 

1年生の頃の記憶はほとんどなくて,イキリオタクに煽られた記憶くらいしかない.

まあそのイキリオタクも学校を途中離脱していった一人なので,何も気にはしていない.

小中学生と不登校インターネットオタクをしていたので,突然高校1年生からマジメにフル単することはできなくて,数々の追試や補修を受けた()

 

2年生は夏休みに事故をしたことしか覚えてない.

左大腿骨を骨折して髄内釘をブチ込んでリハビリをして歩けるようにしました.

入院中,もちろん出席日数が足りなくなるのでなんとなく日記を書いたりしたら教頭にウケたので出席日数を無事稼ぐ事ができた.ずるいぞ!がはは!

病院を退院してからは,松葉杖をつきながら電車やバスを利用して通学していましたが,元気に歩けるジジババが優先座席に我先に座ろうとしてこの上なく不便な思いをした.

健常者になってからは進んで優先座席に座って迷惑を掛けることを心掛けている.

 

3年生になんとか進級できてからは出席する事に精進した.

春から夏にかけては進学就職活動をしていた.

進学先は自分のやりたい事を優先して専門学校のオープンキャンパスに積極的に参加した.

就職先は説明会だったりそういうのに参加しようと思っていたけど気が回らなくて進捗はなかった.

自分のやりたい事がハッキリわかっていないのに結果を出そうと自分なりに頑張っていたら,自律神経がダメになり始めて睡眠がマトモに取れなくなったり現実喪失感が出てきたり,気づいたら統合失調症の薬が出ていたりしていた.

そんな調子で学校に行けなくなってしまって,余計に焦ってしまっては悪くなると思い無心で生きる事にしたら,卒業した時には何をしていいか何をするか決まっていなくて,きびしいきびしいとなっています.

 


 終わりに

病気するたびに知識が増えるし少しは生きてきた意味を感じています.

小中学校不登校していて,句読点がわからないのはかなり難点なんですけどね..(句読点だけにWWW)

小学生の頃の教科書があったらまだマシにはなっていただろうなと思います.

来月,本当にどうなっているか本当にわからないので楽しみではあるけど,それの何十倍も本当に不安で本当に死にそうです.

来月もお楽しみに